ストーカー

ニュースでしばしばストーカーによる殺人事件などが取り上げられます。
特に大きな事件があったりするとその後しばらくはニュースで同じような事件が取り上げられたりするので注目度も高まります。

最近でも東京の方で女子高生が元交際相手に殺されてしまう事件がありました。
犯人は被害者の女子生徒の家に忍びこんで押入れにしばらく隠れていたというのですから恐ろしい話です。

ストーカーの被害者はなにも特別なところがあるわけではありません。今の世の中、だれでも被害者になる可能性はあるのです。

特に、インターネットの発達、SNSの普及により、個人情報にアクセスしやすくなっています。
SNSの書き込みが原因で自分の家を突き止められたり、ストーカー被害にあってしまう可能性もなくはないのです。

自分は気をつけていても、もしかしたら自分以外の家族が何か書き込んでいる可能性があります。
最近は小学生から高校生までネットに親しんでいます。もしかしたら子供がなにかを書き込んでしまっている可能性もありますので日頃から家庭や学校でネットの使い方についてきちんと注意しておく必要があります。

プライバシーにまつわる情報の扱いには十分気をつけましょう。
鍵もプライバシーにまつわるものの一つです。
普段から人に貸したり、預けたりといったことはもちろん、見せたりすることも割けるようにしましょう。

RECOMMEND SITE

玄関鍵開けや車のドア開錠に対応する鍵屋



コメントは受け付けていません